やさしく 強く たくましく ・・・そして心豊かに

学校概要

  • HOME »
  • 学校概要
校訓   校章
やさしく強くたくましくそして心豊かに         

1 学校の種別

 本校は、知的発達に遅れのある児童生徒を対象とした特別支援学校です。

 

2 学校教育目標

 児童生徒の障害の状態や発達段階における一人一人の教育的ニーズに応じた適切な教育を行い、もてる力を高め、自立や社会参加をめざして 、人との関わりを大切にしながら、心豊かな児童生徒を育成する。

 

3 こんな学校を目指します

 一人一人の特性に応じ、児童生徒・保護者のニーズに合わせた適切な教育を行います。自己のもつ可能性を最大限に伸ばし、 自立し、社会参加することができる児童生徒を育成します。また、地域との交流を図ることにより、社会性や豊かな人間性を育みます。特別支援教育を推進するために、地域のセンター的機能を備えた学校として地域から信頼される学校にします。
 

 もう少し具体的に・・・

・小学部・中学部・高等部を通して的確な実態把握に努め、個別や集団指導等の指導体制を工夫することにより、一貫した教育を進め、質の高い心豊かな生活を目指します。

・個別の教育支援計画に基づき、児童生徒・保護者のニーズに応じた教育を行います。コミュニケーション・社会性等に課題のある児童生徒については、障害の特性に応じて自主的・自立的な学習に取り組み、社会自立に必要な力を育成します。

・関係諸機関及び保護者との連携を図ることで、地域に根ざした開かれた学校づくりを進め、児童生徒の社会参加を目指す教育を推進します。

・小学校・中学校等と連携をし、地域における特別支援教育のセンター的な役割を担います。

・教職員の専門性の向上を図るため、児童生徒一人一人の障害に応じて指導できるよう研究に励みます。また、教育公務員としての使命と職責を自覚し、児童生徒・保護者の信頼や期待に応えられる高い専門性をもち、指導できるよう研鑽に励みます。

 

4 設置学部と指導の重点目標

 小学部

(やさしい笑顔)

◇基本的な生活習慣を確立する

◇興味関心を拡大し、活動への意欲を高める

◇集団生活への参加を図る

 中学部

(強いからだ)

◇ 社会生活に必要な基礎的能力や態度を身につける

◇生活経験の拡大を図る

 高等部

(たくましい心)

◇社会参加に必要な知識・技能を身につけ、積極的に生活に生かす

◇職業生活に必要な能力を高め、実践的な態度を身につける

そして各部において、心豊かに学校生活を過ごせるよう教育課程を工夫し、感性豊かな児童生徒を育てます。 

 

5 学級づくり

・発達段階や障害の特性を踏まえ、児童生徒一人一人の教育的ニーズに対応する学級づくりを行います。

・小学部・中学部では、児童生徒一人一人の障害に応じた支援を行い、基礎的な力を育みます。

・高等部では、卒業後の進路を見すえ、作業学習においてコース別(生活自立コース・職業自立コース)の教育課程を編成し、個性や能力に応じた適切な教育を進めます。

 

6 通学区域

 ・岡山市のうち、次の中学校区(岡山中央、桑田、岡輝、福浜、福南、芳泉、芳田、光南台、妹尾、福田、興除、藤田、灘崎)

 ・玉野市

 ・早島町

 ・【倉敷支援学校との調整区域】 高等部:倉敷市のうち東陽中学校区

 

7 児童・生徒在籍数

 
PAGETOP
Copyright © 岡山県立岡山南支援学校 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.